フードデリバリーの始め方まとめ 配達員登録の比較

この記事では国内の主要なフードデリバリーの配達パートナーの登録方法を比較します。

フードデリバリーの配達パートナー

Uber Eats などのフードデリバリーの配達パートナーは運営元のお抱えのアルバイトや正社員ではなく、業務提携の配達パートナーです。

配達報酬は給料でなく、売り上げ=営業利益です。この違いは確定申告、経費、税金に影響します。

税制上では給料は『給与所得』となり、売り上げは『事業所得』となります。

給与所得事業所得
源泉徴収ありなし
確定申告なしあり
経費なしあり
給与所得控除ありなし
事業所得控除なしあり
事業税なしあり

この記事では私が実際に登録する以下のサービスを比較します。

  • Uber Eats
  • 出前館
  • menu
  • DiDi Food
  • foodpanda

配達パートナーの登録から初回稼働まで

登録から初回の配達までのチェック表です。

サービス名登録センターオンライン研修店頭訪問
Uber EatsWebから無期限休業中なしなし
出前館Webからありありあり
menuWebからなし
※完全無店舗運営
なしなし
DiDi FoodWebからありありあり
foodpandaWebからありなしあり

2020年春までにスタートしたUber Eats のエリアにUberパートナーセンターがありますが、無期限休業中です。まれに外国籍のパートナーの登録のために不定期解放されるようです。

Uberパートナーセンター
Uberパートナーセンター

出前館の配達パートナーは拠点に多く縛られます。実質的に登録拠点の担当エリアでしか配達できません。

仮に別エリアでの配達を希望するならば、そちらの該当拠点で再登録しなければなりません。何と配達員のIDが個々の拠点で違います。

出前館、DiDi Foodには登録後のオンライン研修があります。予約制で30分くらいです。

出前館、DiDi Food、foodpandaではセンターへの店頭訪問は必須です。備品の受け渡し、アプリのアクティベート、パスワードの入手などの手続きがあります。

menuの登録は店舗なし、オンライン研修なし、訪問なしで異常に簡単です。

個人的な登録のしやすさです。

  • menu > Uber Eats > foodpanda > DiDi Food > 出前館

登録から稼働までの日数

Web登録から審査までの日数はそれほど変わりません。数営業日から10日前後です。

ただし、ここからオンライン研修やセンター訪問のありなしで稼働までの期間が伸び縮みします。

最速のmenuは3日~5日です。審査を済ませば、即座に現場へ直行できます。

対照的に出前館は審査から予約制のオンライン研修までが最短で1週間、拠点訪問はさらに1週間です。

DiDi Foodとfoodpandaはここまで掛かりません。一週間前後です。オンライン研修なしの後者の登録の方がやや楽です。

フードデリバリー各社の配達パートナー登録の詳しい記事はこちらです。

その他のまとめ記事です。

タイトルとURLをコピーしました